Home 技術関連情報 Software WindowsのSubVersionをSSLで公開する手順 - Apache 2.0.63のセットアップ
WindowsのSubVersionをSSLで公開する手順 - Apache 2.0.63のセットアップ PDF 印刷 Eメール
作者 熊川 勝   
2008年05月 20日(火曜日) 16:38
記事索引
WindowsのSubVersionをSSLで公開する手順
ApacheのSetup
SubVersionのSetup
SVNの設定と動作確認
SVNの利用準備
Apacheの設定
ApacheでSSLを利用
SSL経由でSVNを利用
全てのページ

● Apache 2.0.63 Binary including OpenSSL 0.9.7 Windows版のセットアップ

まずは、Apacheのセットアップ手順を説明します。 

  • ダウロードしたapache_2.0.63-win32-x86-openssl-0.9.7m.msiをダブルクリックし、セットアップを開始します

すると、下記の様な画面が表示されますので、「Next >」をクリックします

 

  •  次にApacheのライセンスに関する内容が表示されます

内容に問題が無ければ「I accept the terms in the license agreement」を選択し、「Next >」をクリックします

 

  • 次に最初にお読みくださいという文章が表示されます

内容に問題が無ければ、「Next >」をクリックします

 

  • 次にサーバーに対する設定を行う画面が表示されます

● Network Domainには、自分のドメインを入力します

● Server Nameには、このApacheをセットアップしているServerの名前を入力します

● Administrator's Email Addressには、管理者のメールアドレスを入力します

なお、これらの項目は後で変更できるので、適当に入れても問題ありません

特に問題が無ければ、「for All Users」を選択して、「Next >」をクリックします

 

  •  次にSetup Typeの選択画面が表示されますが、特に問題が無ければ、そのまま「Typical」を選択して、「Next >」をクリックします

 

  • 次にセットアップ先のフォルダ選択画面が表示されますが、特に問題が無ければ、そのまま「Next >」をクリックします 

 

  •  次にインストールを開始しますという画面が表示されますので、特に問題が無ければ、そのまま「Install」をクリックします

 

  •  しばらく、ファイルをコピーしているダイアログが表示され、その後に下記の画面が表示されれば、セットアップ完了です

 

 

  • セットアップがうまく行っているかを確認する 

Apacheはセットアップを行うと、とりあえずデフォルトの設定のまま起動しています

そこで、Internet Explorerなど、WebBrowserを起動し、「http://localhost」にアクセスします

その結果、下記の内容が表示されれば、Apacheのセットアップは完了です(※設定は必要です)

 



LAST_UPDATED2
 
HSB WebSite - フリーITエンジニア 熊川のWebSite -, Powered by Joomla! and designed by SiteGround web hosting